シンプルなパスワードマネージャー
Go to file
守矢諏訪子 836ea36542 bmakeのチェック 2024-06-09 19:35:24 +09:00
.github
man
src
.gitignore
CHANGELOG.md わす 2024-06-09 19:12:25 +09:00
LICENSE.txt
Makefile bmakeのチェック 2024-06-09 19:35:24 +09:00
README.md
main.c
sp-completion.zsh

README.md

sp

シンプルなパスワードマネージャー Simple Password Manager

インストールする方法 | Installation

CRUX

doas prt-get depinst gpgme gnupg pinentry bmake
bmake
doas bmake install PREFIX=/usr
doas bmake install-zsh PREFIX=/usr

Artix

doas pacman -S base-devel gpgme gnupg pinentry bmake
bmake
doas bmake install PREFIX=/usr
doas bmake install-zsh PREFIX=/usr

OpenBSD

doas pkg_add gpgme gnupg pinentry
make
doas make install
doas make install-zsh

FreeBSD

doas pkg install gpgme gnupg pinentry
make
doas make install
doas make install-zsh

初期設定 | Initial setup

「gpg -k」でGPG鍵IDを確認して、「sp -i [GPG ID]」を実行して下さい。 Confirm your GPG key ID with "gpg -k", and run "sp -i [GPG ID]".

使い方 | Usage

パスワードの作成 | Password generation

強いパスワードの場合 | Strong password

$ sp -g 64
nSYGSF2lWGCUsqKCRB_~mZm+spaU<zvtt%um'01$tj4h,^nB6JqX#Cm$!U+s;c7:

又は Or

$ sp -g 64 secure
nSYGSF2lWGCUsqKCRB_~mZm+spaU<zvtt%um'01$tj4h,^nB6JqX#Cm$!U+s;c7:

弱いパスワードの場合 | Weak password

$ sp -g 12 risk
2aKBwb858mzg

パスワードの追加 | Add password

「suwako」というユーザー名の場合 If the username is "suwake":

$ sp -a 076.moe/suwako
パスワード: 
パスワード(確認用): 
パスワードを保存出来ました。

入力中は何も表示されないので、ご注意下さい。

英語で表示する場合 | For English

$ SP_LANG=en sp -a 076.moe/suwako
Password: 
Password (for verification): 
The password got saved.

パスワードの表示 | Show password

$ sp -s 076.moe/suwako
nSYGSF2lWGCUsqKCRB_~mZm+spaU<zvtt%um'01$tj4h,^nB6JqX#Cm$!U+s;c7:

表示せずコピーする場合は、「sp -y 076.moe/suwako」を使用して下さい。 If you want to copy the password to the clipboard without showing it, use "sp -y 076.moe/suwako" instead.

パスワードの削除 | Delete password

$ sp -d 076.moe/suwako
パスワード「076.moe/suwako」を本当に削除する事が宜しいでしょうか (y/N): y
パスワードを削除しました。

パスワードの編集 | Edit password

$ sp -e 076.moe/suwako
パスワード: 
パスワード(確認用): 
パスワードを保存出来ました。

TOTPワンタイムパスワード | TOTP (one time password)

QRコードから | From QR code

QRコードをダウンロードし、zbarimgを使用して「QR-Code:」以降の部分をコピーし、 spに追加して下さい。
sp -aを実行すると、「パスワード」を聞かれますが、 TOTPの場合は「otpauth://」から始まる文字列をコピペして下さい。

Download the QR code image, copy everything after "QR-Code:" you get after using zbarimg, and add into sp. If you run "sp -a", it'll ask for a "password", but in the case of TOTP, paste everything starting from "otpauth://".

$ zbarimg -q gitler.png
QR-Code:otpauth://totp/Gitler%20%28gitler.moe%29:suwako?algorithm=SHA1&digits=6&issuer=Gitler%20%28gitler.moe%29&period=30&secret=

$ sp -a gitler-otp
パスワード: 
パスワード(確認用): 
パスワードを保存出来ました。

$ sp -o gitler-otp
123456